YouTuber

ゲーム実況でチャンネル登録者が増えない理由

ゲーム実況 チャンネル登録者

いきなりですが、残酷な事実をお伝えします。

ゲーム実況はチャンネル登録者を増やすのが難しいです。

 

ただ、ここで諦めてページを閉じるのはおすすめしません

絶対に無理っていうわけじゃないですから。

 

チャンネル登録者を増やすのが難しい理由を理解しとけば対策もできます。

 

ゲーム実況は登録してもらうのが難しい?

ゲーム実況 チャンネル登録者

ゲーム実況を半年とか1年くらいやってると数千~数万再生のヒット作を作り出すことがあります。

飛び上がるように喜びますよね?

天井を突き破った人もいるでしょう。

2年前の僕です。

 

でも

あれ?チャンネル登録者はほとんど増えてない

そんな経験ありませんか?

 

ゲーム実況は再生数を稼げても、チャンネル登録者を増やすのが難しい。

これはなぜかというと、再生数とチャンネル登録は全くもって別物だからです。

 

ぶっちゃけ、ゲーム実況で再生数を稼ぐだけなら簡単なんです。

トレンドの予想が簡単だから。

 

ゲームの発売日って調べたらすぐ分かりますよね。

ゲーム好きにとって、システムとかSNSとかの反応とか見てると

「これは流行るな」ってある程度 予想できます。

 

そのゲームの最新情報・攻略情報を早めに出せば再生数は簡単に稼げます。

多くの需要があるトレンド動画ですからね。

ただし、ここで再生数が稼げても登録者は思ったように増えていないはずです。

 

視聴者が興味があるのは「ゲームの内容」であって

実況者である「あなた」に興味を持っていないんです

 

ゲーム実況のデメリット

ゲーム実況 チャンネル登録者

実況者はどんな人?と興味を持ったときにはじめてチャンネル登録してもらうことができます

 

ですが、ゲーム実況で得られる実況者の情報は声だけです。

声だけで実況者のことを想像するっていうのはかなり難易度が高い。

 

だから興味を持たない、チャンネル登録もしない。

これがゲーム実況の最大のデメリットです。

 

みんなも好きなアニメのキャラがいるかもしれません。

でも、そのキャラの声優の名前を最初から知ろうと思いましたか?

好きになって、やっと声優を知ろうとしない?

 

なにが言いたいかというと、効率がかなり悪いんです。

好きになってやっと存在を認知される、ゲーム実況というのはそんな世界です。

 

画面上に存在していない、認知されるためにはとてつもなく大きなハンデです。

顔出ししているゲーム実況者を見たことがあると思います。

ゲームには必要ないのに顔を出しているのは、存在を認知してもらうためなんです。

 

例えば

エンタメ系YouTuberなどの実写動画であれば、目の前の画面に人がいますよね?

好き嫌い関係なく、あなたの前に存在しています。

声だけの実況に比べたら、認知の難易度はかなり下がっています。

 

情報の90%は視覚からという研究結果もあります。

見た目が大事というのはよく聞くと思いますが、研究で実証されている紛れもない事実です。

 

興味を持ってもらうためのテクニック

ゲーム実況 チャンネル登録者

このブログを書いている僕のことを意識して読んでいる方は少ないでしょう。

なんなら、僕のことに触れるまで人が書いているという意識すらなかったかもしれません。

ブログは文字でしかないので、ゲーム実況よりも認知の難易度は高めです。

 

ですが、

実は僕、街ゆく人がバッと振り向くレベルのイケメンなんです。

 

どうです?

「本当にイケメン?」

「どうせ嘘でしょ?」

など、疑問は持ったと思います。

 

このように視聴者に疑問を持ってもらうことで、興味を持ってもらうこともできます

疑問を持っているということは、その人のことを頭で考えているということ。

ある意味、興味を持っているといえます。

 

ちなみに僕の顔は話に全く関係ないので、みんなが想像した顔だと思っておいて大丈夫です。

アイコンで一部ですが顔出てるんですけどね笑

 

このように、

見えないものに興味を持ってもらうためには、こちらから働きかけなければいけません

視聴者があなたのことを想像するように誘導しましょう。

 

例えば、

声だけ聞くと、性別がよく分からない実況者を見たことありませんか?

「えっ?男・女どっちなの?」

その疑問が実況者に対する興味への第一歩

 

過去の動画を見て回って、気づけばチャンネル登録ボタンが赤から灰色に変わっています。

あなたはその実況者の手の平の上でコロコロコロコロ転がされています。

いわゆる両声類という人ですよね。

 

両声類は練習が必要だとは思いますが、なんでもいいんです。

視聴者が「どういう人? この人なんなの?」と思ってしまう何かを身につけましょう。

ただのゲーム実況でチャンネル登録してもらうのは難しいです。

 

なにをやって良いか分からないという人は、抵抗がないなら顔出しや声真似、女声とか練習してみるのもいいと思います。

ゲームキャラに声が似てて、そのゲームが流行った時に爆発的に伸びたゲーム実況者もいました。

完璧とまでいかなくても、声のレパートリーが増えるというのは実況者としてのレベルが上がったとも言えるでしょう。

 

実況者に興味がなくても登録される場合

ゲーム実況 チャンネル登録者

・最新情報を常に動画にしている

・視聴者がやってるゲームの攻略を継続的に動画にしている

この場合は、次に出す情報に興味を持ち、実況者に無関心でも登録してもらえることもあります。

 

ただし、実況者に興味を持っているわけではないので、有益情報を提供できなくなった時点で見られなくなることも多いです。

 

チャンネル登録は多いのに最近の動画の再生数が明らかに少ないチャンネルってありますよね?

視聴者が求める動画を出さなくなって、離れてしまったパターンがほとんどです。

情報の価値によってチャンネル登録を増やした場合は、YouTubeがこの世から抹消されるまで有益情報を提供し続けましょう。

 

ゲーム実況でチャンネル登録者が増えない原因まとめ

ゲーム実況 チャンネル登録者

・ゲーム実況は情報に興味を持っているので、チャンネル登録してもらいにくい

声からしか実況者の情報を想像できないから。

 

・チャンネル登録してもらうには、あなた自身に興味を持ってもらう工夫が必要

見えないものに興味を持つって難しいんですよ。

 

・最新情報や攻略情報を出し続けることも一種の個性なので伸びる

燃え尽きるまで、有益情報を提供し続けましょう。

 

ゲーム実況でチャンネル登録者を増やすためには、あなた自身に興味を持ってもらうことが重要です。

-YouTuber
-, ,

Copyright© 攻略情報発信屋 , 2020 All Rights Reserved.