転職

【人間関係が辛い】退職を考えているあなたへ

人間関係 退職理由

あなたは、このような疑問や悩みをお持ちではないですか?

  • 人間関係で退職するべきか悩んでる
  • 人間関係で退職した後が不安
  • 人間関係で退職する前にやることは?

多くの人が1日の大半を会社で過ごしているため、職場の人間関係が悪いと毎日が憂鬱だと思います

しばらくは我慢してたけど結局、耐え切れずに退職を考える方も多いと思います。

しかし、収入や転職のことを考えると「退職に踏み切っていいものか」という悩みを抱えていることと思います。

そのため、今回は辞めるべきケースと辞める時に考えることをお伝えします。

あなたの判断とこれからの行動に役立ててくださいね。

人間関係で退職する人は多い

実は「人間関係」が原因での退職はかなり多いです。退職理由のアンケートで人間関係を見かけないことはありません。

多くの人が職場での人間関係による悩みを抱えています。

人間関係で退職するべきケース

とはいえ「将来のことを考えると、本当に退職しても良いのか?」と悩んでしまう方も多いと思います。

そのため、今すぐ退職した方が良いケースをまとめました。

  • 無視や陰口などのいじめ
  • 上司からの暴力や暴言等のパワハラ
  • セクハラ
  • 職場の空気が悪く、常にピリピリしてる
  • ミスを擦り付けられたり、無理な仕事を押し付けられている
  • もう限界を感じていて、うつっぽい

1つでも当てはまるなら、すぐに退職に向けて行動するべきです。

特に最後のケース「もう限界を感じていて、うつっぽい」ここまでいったらもう赤信号です。

ここまで我慢したあなたは、真面目で頑張り屋なんだと思います。

ですが、一番大事なのはあなた自身の健康です。行動する気力すらなくなってしまう前に退職してしまった方が賢明です。

退職前にやっておくべきこと

先ほど退職した方が良いケースを紹介しましたが、退職せずに済むならそっちの方が良いという方も多いと思います。

そのため、退職前にやっておくことをまとめます。

周りに相談する

家族や友達、話しやすい上司や同僚に一度相談してみると自分だけでは思いつかなかった答えも見つかるかもしれません。

早く退職したいという思いから視野が狭くなっていることもあるので、冷静に見てくれる第三者の意見というのは大切にしましょう。

ただし、上司や同僚に相談すると外部に伝わって、さらに状況を悪化させる可能性もあります。

信頼できる相手の見極めは重要です。

自分の考え方を変える

「嫌いな人なんて一人もいない」という聖人君子のような人間はそうそういません。

仕事だから、と割り切って合わない相手とは一定の距離を置いてる人も多いです。

そのため、ストレスの原因である相手との関係が、

  • 単純に合わないだけの可能性は?
  • 関わることが少なく、気にしないだけで済む可能性は?
  • 自分の関わり方に問題は無いのか?

という可能性がないか、もう一度だけ落ち着いて考えましょう。

あまり深く考えて自分を追い込む必要はありません。周りの人間の悪意によるストレスの場合もあります。

それなりに考えて「自分の努力では解決できないな」と思ったなら、今の職場で環境を変えるのは難しいでしょう。

人事部に相談する

会社によっては、部署替えで解決する場合もあります。

会社側も退職者を出すことを望んでない場合がほとんどなので、親身に相談に乗ってくれることが多いです。

悪質な上司がいるなど緊急性がある場合は、すぐに部署を変えるために動いてくれることもあります。

ある程度の規模の会社でないと部署が変わっても、完全に関りをシャットアウトできないのが難点です。

それでも、関わる頻度が少なくなるだけでも充分という場合は思い切って相談してみましょう。

人間関係での退職の不安要素

ここまで読み進めている方の多くは、改善の見込みはなく”ほぼ”退職の意志が固まっていることと思います。

それでも行動に移せない大きな要因は

  • 転職で不利にならないか?
  • 次の職場でも同じ状況にならないか?

という不安要素が残っているからではないかと思います。

それぞれの解決方法を考えていきましょう。

転職で不利になる

たしかに「人間関係で退職しました」と、そのまま伝えると不利になるのは間違いないと思います。

ですが、

「違う業界にチャレンジするための転職」

「キャリアアップするための転職」

と言い換えることはできます。

どうでしょうか?前向きな転職という印象になったと思います。

もちろん嘘はいけませんが、ポジティブな表現に変えることで前向きな印象を与えることができます。

次の職場でも同じ状況になるかもしれない

もちろんその可能性が0とは言えません。

ですが、職場が変わることで人間関係は一新されます。

今の環境に限界を感じているなら、新たな職場で新し人間関係を構築するのも手だと思います。

人間関係というのは、あなた1人の努力ではどうにもならないことがほとんどだと思います。

そんな時は、思い切って環境を変えてみると良い方向に進むかもしれません。

退職は円満退職で

退職するならどう思われても良い」というわけにはいきません。

「実は、転職先が今の会社と取引があった」など、思いもよらないところで繋がっていることがあります。

せっかく退職できたのに、次の転職先で後悔してしまっては本末転倒です。

そのため、できるだけ円満退職を目指しましょう。

まとめ

今回の記事の要点

  • パワハラなど、明らかな悪意がある職場はすぐ退職した方が良い
  • 本当に退職以外での解決方法は無いのか
  • 円満退職を目指す

 

 

-転職

Copyright© 攻略情報発信屋 , 2020 All Rights Reserved.